ビタミンCの抗ウイルス効果

1940年代~1950年代にかけてのポリオ大流行時、米国では死亡率34%でした。その当時、Klennner博士はビタミンCとマッサージにより、死亡率0%の成績を収めています。しかし、ごく一部の医師しかその治療法を使わず、公的な機関からは無視され続け、現代の医師たちは、ほとんどその事実すら知りません。

もしも、あなたやあなたのご家族が、ポリオに限らず重症感染症にかかってしまったのなら、なるべく早くビタミンC点滴を受けて下さい。おそらく主治医は、ビタミンC治療の事を知りません。ご自分から希望してください。

主治医が受け入れてくれないなど、何かお困りで急を要する用でしたら、お問い合わせください。

2018年03月05日