感染症の特効薬

トーマス・レビー先生の本「primal panacea」の第1章、読みながらドキドキしてしまう内容です。私が小児科開業医をしていた時に、もしもこの内容を知っていたら、私はいったいどうしていただろうと、(勉強不足だったという意味で)反省するような、(知っていたら凄い!という意味で)がっかりするような、、、。しばし物思いに耽ってしまいました。若い医師にぜひとも読んでもらいたい内容です。

2018年01月08日